熱血スタッフ

風俗嬢へのプレゼントは効果的なのか。

ギャンブル・煙草・お酒などと同様に“中毒性の高い趣味”として名を挙げられる風俗。
ちょっと1回のつもりがついつい足繁く通ってしまい、ついにはお得意様になってしまう紳士の方も多く見受けられます。
特に「お気に入り」のお嬢様がお店にいらっしゃる場合、ペースはさらに頻繁になり、さらには“風俗嬢に気に入られたいからプレゼントを贈りたい”と考える紳士のみなさまも中にはいらっしゃるかもしれません。
ただこのお気に入りのお嬢様に気に入ってもらいたいための“プレゼント作戦”は果たして効果的なのでしょうか。

「風俗嬢に気に入られるためのプレゼント作戦に限っては、効果的ではない」と考えています。

なぜ気に入られるためのプレゼントは効果的ではないのでしょうか?
気に入られるためのプレゼントではなくどのようなプレゼントであれば効果的なのでしょうか?
プレゼントに一定の効果がある場合、その効果を最大限に出せる品物は何なのでしょうか?

「見返りのため」のプレゼントは、風俗嬢に見破られる。

紳士のみなさまのほとんどが、風俗嬢に単純に「お嬢様に喜んでもらいたい」ために贈るであろうプレゼント。
しかし中には「見返り(本番行為や店外行為、過剰なサービスを受けること)」を目的として、風俗嬢にプレゼントを贈るという方もいらっしゃるかもしれません。

こういった「風俗嬢に気に入られるためのプレゼント」は、彼女たちに真意を見透かされ、ひいては逆効果になるでしょう。

こういった逆効果のプレゼントの代表例こそ「大人の玩具」ではないでしょうか。
一応プレゼントの形をとってはいますが、それは本当に彼女たちのためなのかどうかを考えてみると答えは自ずと見えてくると思います。
そうです、大人の玩具を送る男性客のほとんどが“風俗嬢のため”という大義名分を掲げて、実際のところは“自分の私利私欲をプレゼントで満たしたい”ともくろんでいるのです。
風俗嬢に大人の玩具(下着も含まれるかもしれませんが)をプレゼントすることは、サラリーマンで考えるのであれば、“プレゼント”と称して“家族と過ごしたい誕生日に、“バースデーパーティ”に強制参加させる”ことと大差ないのです。
そういったエゴを風俗嬢は一瞬で見抜きます。
見抜くだけで何もしないのであればラッキーかもしれませんが、中には次からの接客を拒否するというお嬢様もいるのです。

つまり「お嬢様への見返りを求めてプレゼントを渡す」という作戦をとるぐらいであれば、何もプレゼントはせず何度も指名する方が効果があると考えられます。

「風俗嬢に喜んでもらいたい」ためのプレゼントならば、効果はまだ見込める

ハートの贈り物

前述した通り、見返りを前提とするプレゼント作戦には効果はありませんが、目的を「風俗嬢を喜ばせる」ことだけにシフトした場合、効果は格段に強まります。
しかしこの場合も、絶対に効果が現れるわけではありません。
プレゼントとして渡すも「特徴・状態・質」の3点がお嬢様の希望に沿わない場合、逆効果になってしまうこともあるでしょう。
まずは、先ほどの条件を満たすことができる良いプレゼントの例を4つご紹介いたします。

飲み物を渡すなら350mlのお茶

プレゼントというよりは差し入れに近い飲み物ですが、これは意外とお嬢様にも喜んでもらえます。
風俗嬢には1回の出勤で2~3名のお客様に連続で接客するなどのタイトなスケジュールを抱えている女性も少なくなく、お客様からのお茶は強い味方となってくれるからです。
しかし飲み物であればなんでもいいわけではありません。

風俗嬢に飲み物をプレゼントする場合、渡す飲み物の「量・種類・状態」の3つに気を付けましょう。
まず量ですが、500mlよりも350ml(小さいもの)のほうが好まれます。
風俗嬢にとっては500mlのペットボトルはいささか持ち運びがしづらく、飲む量を考えても多すぎるからです。
次に飲み物の種類ですが、風俗嬢というお仕事を理解したうえで飲み物をチョイスしてあげましょう。
あくまで水分補給が目的ですから甘すぎる飲み物は好まれません。
口臭の原因となるコーヒーや、歯の色素に影響が出る紅茶も控えましょう。
消去法で絞っていくと、最終的にはミネラルウォーターか緑茶が最も安全です。
最後に状態ですが、未開封かつペットボトルのものを渡してあげましょう。
例え飲んでいなくても開封されたものに対して風俗嬢は強い警戒心を抱きます。
また、紙パックなどに入っているものはその場で飲み干さなければいけないので差し入れには不向きなのです。

したがって、もし飲み物をお嬢様に差し入れたい場合は必然的に「350mlのペットボトルのお茶かミネラルウォーター」となります。

食べ物を送るなら小包装の既製品の焼き菓子

女性が好きな物として男性が連想しがちなスイーツですが、スイーツも飲み物同様「スイーツであればなんでもよい」わけではありません。
スイーツを渡すときには「入手経路・種類・状態」の3つが彼女たちの反応を大きく左右します。

彼女たちの反応を最も左右するのが入手経路です。
この入手経路というのは「どこで購入したか」を指します。
最も喜ばれる入手経路はデパートや地方の観光地のお土産、逆に最も警戒されるのが手作りです。
ブランド力はもちろん「同じものが広く普及されているかどうか」といった信頼が彼女たちの警戒心の物差しになっていると考えられます。
つぎに重要なのが種類です。
一般的にはケーキやプリンなどの生菓子よりも、クッキーやガレットのような焼き菓子が好まれます。
最後にチェックしておくべきなのが状態です。
切り分けるタイプのものよりも小包装が好まれますし、開封されていないことも絶対条件です。
すぐに食べなければいけないかどうか、持ち運びやすいかどうかも飲み物と同様に主要な物差しとなっているのでしょう

したがって、風俗嬢にスイーツを差し入れたいときは「小包装になっているデパートか地方のお土産の焼き菓子」を渡すのがベストです。

消耗品でもハンドクリームは特に有効

お菓子の費用対効果の悪さと相対して非常によい効果を発揮するプレゼントがハンドクリームや保湿ケア用品です。
100円ショップでいかにも買ったようなものは嫌われますが、少しオシャレなパッケージをしていればとても喜んでくれるケースが多いでしょう。
その理由はひとえに「風俗嬢というお仕事柄、頻繁に必要になるものだから」です。

風俗嬢という仕事は、お客様の数だけお風呂に入ります。
一日に何度も入浴すると肌の湿度を保つための皮脂が落ちてしまい、深刻な乾燥肌に悩まされるのです。
そんな悩みを抱えている彼女たちにとって、(特におしゃれな)ボディクリームやハンドクリームは心強い味方です。
また、ボディクリームやハンドクリームは持ち帰っても「友達にもらった」という口実を作ることができる点でも大変優秀です。

何をあげようか困っているが、飲み物では少し味気がないとお思いの紳士のみなさまはぜひ保湿ケア用品をプレゼントしてあげましょう。

すべての風俗嬢は少なからず「お金」のために働いている

少し夢のない話をしますが、風俗嬢に下手なプレゼントを贈るぐらいであれば現金や金券などを渡した方が効果的という声もあります。
お金は直接的すぎてあげたくないという紳士のみなさまもいらっしゃるかもしれませんが、こここそ風俗嬢と一般的な女性(パートナー)の大きな違いです。
お嬢様が喜んでくれることに本当にフォーカスするのであれば、お金や商品券が最も賢明な選択と言えるかもしれません。

風俗嬢が最も喜ぶと考えられる現金や金券をプレゼントする際に気を付けたいのが“渡し方”です。
プレゼントとして渡すのであれば、封筒やのし袋に現金を入れるのではなく、あくまでさりげなく「チップ」として渡すのがお勧めです。
「帰りの電車代」や「甘いものでも食べなよ」といった風俗嬢に心理的な負担をかけないような口実を作って渡してあげましょう。
なお、それでも“相手に渡すもの”ですからしわだらけのお札よりもピン札がよいでしょう。

風俗嬢だからこそ喜ばれないプレゼントもある

以上先ほどは4つの成功例をご紹介いたしましたが、成功例があれば失敗例もあります。
一般的な女性であれば喜んでくれるものであっても、風俗嬢にプレゼントとして送ってしまうと逆に距離を置かれてしまうアイテムも世の中にはあるのです。
今回はそんな地雷アイテムを4つご紹介いたします

ぬいぐるみは嫌われる理由しかない地雷プレゼント

女性の部屋にはいくつかあるイメージがあるぬいぐるみですが、風俗嬢のプレゼントでは“地雷”の筆頭です。
風俗嬢が好きなキャラクターであれば喜んでくれるはずだと思っている紳士の方もいらっしゃるかもしれませんが、かさばる、渡した人の念がこもっていそう、捨て辛い、盗聴器が仕掛けられていそうなど、嫌われる理由の枚挙にいとまがないのです。

洋服やアクセサリーは自分で選ぶことに醍醐味がある

「女性というものは身に着けるものにこだわるし、そういうものが好きなのではないか」ということで洋服やアクセサリーをプレゼントとして送る紳士のみなさまもいらっしゃいますが、これはどちらかというとNGな物のグループです。
選んだアイテムが女性の趣味や体のサイズに合わない可能性もありますが、何よりも女性は身に着けるものを“自分の好みで選ぶこと”が好きなのであって、いただくことにそこまで喜びを感じないからです。
さらに言えばアクセサリーやお洋服の場合、家族や本命の男性にも見つかりやすいので持ち帰るのも困難だというのも風俗嬢特有のNG理由です。

高価なブランド物は、転売される可能性もある。

「風俗嬢に喜んでもらうためには安物はあげられない。だから、ここは奮発して高級ブランドのバッグや財布を買って渡そう。」
高級デリヘルを日常的に利用する富裕層の紳士のみなさまにはこのような方もいらっしゃるかもしれませんが、その努力はおそらく転売という形でむなしく裏切られることでしょう。
単純に転売したほうがお金になるというももそうですが、高級品をプレゼントしたのだから見返りをよこせと言われているようで、見るたびに風俗嬢たちの心が痛むからというのも理由の一つだそうです。

花束は、風俗嬢に手間をかける

女性といえば花という連想を抱く紳士の方もいらっしゃるかもしれませんが、花も風俗嬢からは不評。
食べ物のように何が入っているかわからないという不安や、ぬいぐるみのように盗聴器が仕掛けられているかもという不安はありませんが、花のデメリットはとにかく「扱いが大変なこと」に尽きます。

まずかさばるうえにデリケートなので、持ち運びに適していないこと(電車では特に花束のもち運びは大変でしょう)。
次に生もの(要は生き物)なので、扱いが悪いとすぐに枯れてしまうこと。
その次に、花を飾るためには花器がなければいけないので、場合によっては風俗嬢に金銭的な負担を強いてしまうこと。
さらに、花瓶に飾ったとしても毎日の水替えやメンテナンスに手間がかかること。
このように、とにかく扱いが大変なのです。

どうしても花を送りたい場合は、手入れの必要のないブリザーブドフラワーを送りましょう。

これ以外のプレゼントの中にも「一般的な女性であれば喜ばれるが、風俗嬢の場合は喜ばれない」ものがあるかもしれません。
そんなときは、プレゼントの「特徴・状態・質」の3つの項目をもう一度確認してみましょう。
お嬢様が不審に思ってしまうような、あるいは不便を感じてしまうような状態・特徴をそのプレゼントは持っていませんか?

見返りは求めず、風俗嬢という仕事柄を理解したプレゼントを渡すことに徹するべし

以上今回は風俗嬢へのプレゼントという題目で記事を書いてみましたがいかがでしたか?
結論としては

  • 見返りを求めたプレゼントは風俗嬢にその真意を見抜かれてしまうこと
  • 風俗嬢を喜ばせるつもりであっても、送ってよいものと悪いものが存在すること

がご理解いただければ幸いです。

ピックアップ記事

  1. 告知・・・!!!【LINE会員様限定】の【イベント】が今月に始まる!?
  2. 女が欲しいのは「強いDNA」
  3. 風俗で働く女性に、この“思い込み”を持っていないか
  4. 8月11日(金)…宮殿に激震!!!なんとお盆にトリプルデビューΣ(゚Д゚)
  5. 宮殿セレブには「奇跡も魔法も」アルンです!!

関連記事

  1. 熱血スタッフ

    9月18日~20日まで【ホテ込み】開催!朝から電話殺到!!

    こんばんは☆本日も多数のお問い合わせ誠にありがとうございます☆…

  2. 熱血スタッフ

    本日デビューの【潮崎 佳織】即完売でした!明日も・・・

    本日デビューの【潮崎 佳織】即完売でした!2名様限定情事と言う事も…

  3. 神熱

    熱血スタッフ

    本日【宮殿の日】完売RASH御礼m(_ _)m

    本日も多数のお問い合わせ、ご予約…誠にありがとうございました!!!…

  4. ごめんなさい

    熱血スタッフ

    人生色々とあります

    色々とありすぎて、全ての感情や状況をカバーするわけにはいかないのですが…

  5. 熱血スタッフ

    店長星野の独り言・・・

    皆様、こんばんわ!昨日はお休みを取らせて頂きリフレッシュも兼ね…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ヘブンネットへの 口コミ投稿で 3,000円相当還元!!
  2. 先行ダッシュオススメセレブのご紹介!!
  3. 【宮殿の日】最終日!何とあの大人気★予約困難な《椿あずさ》に…
  4. 毎月9日、10日は【宮殿の日】開催!!!!
  5. 【GW宮殿特別企画】5月3日~5月5日開催!!

アーカイブ

  1. 風俗デリヘルコラム

    写メ日記の下着からわかる風俗経験
  2. 風俗デリヘルコラム

    いよいよお遊び開始!デリヘル基本のプレイの内容
  3. 風俗デリヘルコラム

    デリヘル嬢とお遊びするのは自宅派?ホテル派?
  4. 風俗デリヘルコラム

    デリヘルでの予約の仕方
  5. 風俗デリヘルコラム

    風俗暦10年選手の店長が風俗嬢目線で教える粋な男性の遊び方
PAGE TOP